コルク付け替え修理

以前おこなった修理の様子


トラヴェルソのコルクが破損しスクリューから外れてしまったので、コルク部分の交換を行った。
私の製作しているトラヴェルソとはコルクのタイプが異なる。
他のメーカーの楽器を修理することもある。


 1.最初にネジ部分にこべりついた接着剤をきれいにはがす必要がある


2.汚れがきれいに落ちた


3.コルクを用意し、円錐形のネジにあうように下穴をあける


4.試しにねじ込んできつさをみる


5.ネジ部分に接着剤を塗りつけ、しっかりとねじ込む


6.コルクの外径・端面を仕上げて完成


黒檀到着!!

注文していた黒檀の角材60本が到着した。
これでトラヴェルソ20本分に相当する。


段ボールを開封し、上から見たところ。
大きさにばらつきがあるが、これがかえってありがたい。
たいてい注文サイズより大きいので、上手に使えば管が余計にとれる。

およそのサイズで3つに分類したところ。


このあと、端面(木口面)以外のロウを削り落とし、乾燥させる。

ごあいさつ

はじめまして。
中川隆と申します。
歴史的木管楽器の製作家です。

製作しているのはリコーダー、バロックフルート(フラウトトラヴェルソ)、
そしてコルネット(ツィンク)用のマウスピースです。
18世紀以前のヨーロッパで使われていた楽器を詳しく計測し、
そのデータを元にして複製を製作しています。
それらは楽器が作られた同時代の音楽を演奏するのに用いられ、古楽器と呼ばれています。
詳しくはホームページhttp://flute-fruit.net/をご覧ください。

こちらのブログでは、材料、道具、作業の様子など製作に関わる日常の様子をお伝えします。



WEB SITEBLOG TOP

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

木管楽器製作 中川隆

ホームページもご覧下さい (右上にある WEB SITE をクリックすると移動します)

ジョグノート

  

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM