ノース(Naust)工房モデル

フラウト・トラヴェルソ

ノース(Naust)工房モデル

ピッチ:a=398Hz(替管a=415Hz)

材質:ガボン産黒檀、人工象牙、銀製キー


トラヴェルソ用ソフトケース

古楽フェスティヴァル<山梨>で知り合ったLiLa工房さんのソフトケース(Tasche)です。

厚手のしっかりした生地で作られています。

 

 

 

紐を結んだところ

 

 

 

こちらはポケットが4つのタイプ

替管のある楽器にちょうど良いです。

LiLa工房さんはこちら→http://lilakobo.base.ec

ブログもやっておられます→http://lilakobo.base.ec/blog

 


お世話になりました

甲府市で開催されました、古楽フェスティヴァル<山梨>で楽器を展示してきました。

4年ぶりです。

30回を超える長い歴史のあるイヴェントです。

理解あるスポンサーや大勢のヴォランティアなどに支えられ今日まで続いています。

ライヴハウス「桜座」と藤村記念館で気持ちよく展示をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

今回は新モデル2種を含む7モデルを携えて参加しました。

一つは1720年代フランスのノース(Naust)工房のモデルで、

トラヴェルソが3ピースから4ピースへ移行した初期の楽器です。

ピッチはa=398Hzと415Hzの替管の2種類。

ガボン産のエボニーに人工象牙を取り付けました。

もう一つは17世紀後半フランスのリシュー(Lissieu)モデルです。

珍しい2ピースの楽器で次の時代へとつなっがるような外観をのデザインを持ちながら内径は古い時代の特徴を持っています。

オリジナルはa=460~466Hzです。実用的なピッチを採用し440Hzで製作しました。



WEB SITEBLOG TOP

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

木管楽器製作 中川隆

ホームページもご覧下さい (右上にある WEB SITE をクリックすると移動します)

ジョグノート

  

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM